2018年の手帳はジブン手帳miniに決めた!

2018年の手帳が店頭に並び、みなさんも手帳会議を楽しんでいる頃だと思います。
私もそのうちの一人で、手帳会議をしているときが一番楽しかったりするんですよね。

さっちん
ちなみに手帳会議とは、元々手帳好きな方々が来年の手帳をどのように使うか話し合うイベントだったと記憶しているのですが、現在は来年の手帳をどうするか自分であれこれ考える一人手帳会議が主流になっている気がします。
Instagramの#手帳会議タグを見ていると、とてもキレイにまとめてる方がたくさんいらっしゃるので見ていて飽きません。
参考

#手帳会議Instagram写真と動画

手帳難民脱出なるか

昨年の今頃は手帳難民で、今年の手帳はかなり妥協して使っていました。
その時のエントリーがこちら。

ただいま手帳難民中

2017.01.26

今年も4月始まりのを使うからとのんきに構えていた結果がまさかの仕様変更に泣かされるという…。
このエントリーは未だに当サイトのベスト10に入る人気エントリーとなっています。
みなさんそれだけ現状に満足していないってことなんですよね、きっと。

私の手帳遍歴

  1. 2009年~2012年 ほぼ日手帳オリジナル⇔ほぼ日手帳カズン
  2. 2013年・2014年 ほぼ日手帳WEEKS
  3. 2015年・2016年 NOLTY アクセスマンスリーB6
  4. 2017年 キャンパスダイアリー12月始まりA5マンスリー方眼罫

見ていただくとわかるように、私の一番はずせない条件は方眼であることなのです。
自分の字があまり好きではないのですが、方眼だと字の大きさが自然と揃うのでキレイに見えるし、そのおかげで最後まで飽きずに使えるんです。
なので、上記の手帳は全て方眼です。

キャンパスダイアリーも悪い手帳ではないけれど

キャンパスダイアリーはもう素材自体がキャンパスノートそのものなので、フリクションでガシガシ書いてガシガシ消しても大丈夫なのはありがたかったんですが、いかんせんノートなのでだんだんボロボロになってきちゃうんですよね。
方眼のは一番小さいサイズがA5な上に、ボロボロになるのを防止するためにシステミックのカバーをかけたら大きくてかさばるしでだんだん不満が大きくなってきてしまいました。
また手帳難民に逆戻りです。

一人手帳会議をしてみた

まず、手帳を買うにあたってはずせないものと妥協できるものをあげてみました。

はずせないもの

  • 方眼であること

もうコレだけは絶対外せません。

妥協できるもの

  • マンスリーだけが理想だけどウイークリーまでならあってもいい
  • ウイークリーがあるならバーチカル
  • 日曜日始まりだとうれしい
  • 用紙はトモエリバーだとうれしい

ここまで条件をあげたところ、いつもこっこさんのブログで拝見していたジブン手帳がほぼ当てはまることに気が付きました。
日曜始まりだけ妥協すればなんとかなります。

さらに色んなサイトを見て回っているうちにウイークリーやガントチャートの使い方もなんとなく見えてきたので、2018年はジブン手帳を使うことに決めました。

ジブン手帳ってどんな手帳?

ジブン手帳とはこんな手帳です。

TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者でもあり、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏が、長年にわたって独自に開発したオリジナル手帳。「一年で終わり」ではなく「一生つかえる」手帳をコンセプトに、手帳に書かれるすべての情報を整理・整頓し直し、それぞれに適した置き場所を再設計。今までにない発想のライフログ手帳が実現しました。書きやすい。見やすい。だから探しやすい。ジブンのことを書くことで、ジブンをもっと発見できる。そんな楽しいジブン手帳。さぁ、ジブンのすべてを書き込んでみませんか?

引用 1年で終わらない。一生つかう「ジブン手帳2018」 | コクヨ

コレだけだとよくわからないと思うので、少しずつ説明していきます。

ジブン手帳はDIARY・LIFE・IDEAの3分冊スタイル

ジブン手帳は3分冊スタイルになっていて、毎年買い換えるDIARY、ずっと使えるLIFE・IDEAの構成になっています。
初めて買う方でとりあえず全部使ってみたい方はファーストキットがオススメです。

DIARY

2018年のものから製本方法が新しくなり、180°フラットに開くようになりました。
用紙はみんな大好きトモエリバーです。

内容はこんな感じで盛りだくさんになっています。

・週間バーチカル型スケジュール (24時間軸/土日も同じサイズ/ToDo/天気/月齢/ 日の出・日の入り/食事記入/1日の感想) ・ブロック型月間スケジュール(六曜・24節気入り) ・月間プロジェクト(見開き2か月分) ・4年分カレンダー ・年齢早見表 ・年間スケジュール ・2018年の夢 ・お金の計画 ・一週間の計画 ・お気に入りの言葉 ・おすすめリスト ・本リスト ・映画リスト ・貰い物リスト/贈り物リスト ・約束したことリスト ・鉄道路線図 (東京/大阪/京都/名古屋/札幌/仙台/横浜/神戸/福岡) ・時差世界地図 ・今年の振り返り ・個人データ

引用 ジブン手帳のご紹介 – ジブン手帳2018│コクヨ ステーショナリー

使わない機能もいろいろありそうですが、書き込めそうなものからゆるゆるっと書き込んでいこうかなと思っています。

LIFE

LIFEの内容はこんな感じ。

・人生でやりたい100のリスト ・人生の夢 ・座右の銘 ・人生設計 ・通年記念日 ・日本&世界旅行地図 ・ジブン年表 ・家系図 ・緊急連絡簿 ・パスワードヒントリスト ・資産欄 ・病歴 ・お気に入りの写真

引用 ジブン手帳のご紹介 – ジブン手帳2018│コクヨ ステーショナリー

うーん、今のところ特に必要ないかなぁ。
逆にずっと使えるものなので、欲しくなった時に買えばいいかなぁと思って今回は購入には至らず。

MEMO
結局買ってしまいました。
詳しいことは下記エントリーをご覧ください。

【手帳会議終了】2018年のジブン手帳の使い方

2017.09.22

IDEA

…という名の方眼ノートですw
CamiAppアプリと連携ができるので、IDEAに記入したメモをデジタル化することもできちゃいます。

が、多分私は今まで通りの使い方しかしなさそうです。

ラインナップは他にもいろいろ

他にもジブン手帳にはBizやガイドブック、Goodsなどがあります。

各ラインナップの違いについては下記のエントリーが参考になりました。

参考

ジブン手帳3つを徹底比較!ファーストキット・Biz・miniフムフムハック

2018年で変わったポイントは下記のエントリーにまとめられています。

参考

佐久間さんにも聞いた!ジブン手帳2018の進化ポイントまとめイロトリドリ

2018年の手帳はジブン手帳miniとIDEAに決めました

いろいろ悩んで最終的にたどり着いたのはジブン手帳miniとIDEAでした。
最初はAmazon限定のファーストキットのピンクを予約していたんですが、上記のLIFEのところでもちらっと述べたように、LIFEは今の私には不要だと思い予約はキャンセルしました。

今手元にあるのはロフトで一目惚れしたDIARYの限定柄と、IDEAの2冊セット。

DIARYは11月始まりなのですが、11月まで待ちきれなくてIDEAにマンスリーのページを作り、そこに9月と10月の予定を書き込んでいます。
これ、ほぼ日の時以来だわー。

手帳のお供も変わりました

こっこさんのエントリーを参考に、今年はこんなお供を用意しました。

参考

ジブン手帳と相性抜群のおすすめ文具セレクション!(2017年9月編)イロトリドリ

Dr.Grip+スタイルフィットゲルインク0.38

キャンパスダイアリーの時はフリクションを色分けして使っていたんですが、それもノートだからできたわけで。

ジブン手帳はトモエリバーという薄い紙でできているので、フリクションだと消した時によれてしまったり、裏側の文字まで消えてしまうという悲劇が待ち受けています。
コレ、ジェットストリームの裏抜けより悲しいので、今回はほぼ日ぶりに手帳用のペンをDr.Grip+スタイルフィットゲルインク0.38の組み合わせに戻しました。

ほぼ日時代からずっと使っている組み合わせで、ほぼ日ユーザーさんにもジブンテチョラー(ジブン手帳ユーザーさんのことをこう呼ぶらしい)さんにも有名なカスタマイズです。

スタイルフィットのオリジナルの軸はプラスチックでできているので滑りやすく、すごく使いにくいんですが、この組み合わせだと適度な重さで書きやすいんです。

手帳用のリフィルはゲルインクですが、仕事用の書類はジェットストリームの方が書きやすいので、仕事用のリフィルはジェットストリームの0.7か1.0を入れて使ってます。

相方や3号もDr.Gripに好みのスタイルフィットのリフィルを入れて使ってます。

今回は手帳に合わせてピンクとミク色にしました。
単色軸にはあまった2色をそれぞれ入れています。
ホントはシャーペンのところにもゲルインクのリフィルを入れられればいいのですが…。

ちなみに、元々Dr.Gripに入っていたアクロボールのリフィルは、家にあったスタイルフィットの軸に入れています。

10色の色分けルールはこんな感じ

  • ■赤:休日
  • ■黒:自分の予定
  • ■水色:相方の予定
  • ■青:2号の予定
  • ■紫:3号の予定
  • ■茶色:家族2人以上で出かける予定
  • ■オレンジ:実家の予定
  • ■緑:その他の予定
  • ■ブルーブラック:ルナベル(婦人科の治療で飲んでいる低用量ピル)を飲む日
  • ■ピンク:消退出血・不正出血があった日

この色分けはほぼ日時代から変わっておらず、Googleカレンダーの色とも連動しています。

プロパスウインドウ ソフトカラー 5色

マイルドライナーと迷ったんですが、裏抜けするという声をちらほら聞くので(特にBizに使われているMIOペーパーと相性が悪いらしいので)、プロパスウインドウ ソフトカラーの5色セットを買いました。

以前、ソフトカラーじゃない方を使っていたことがあるんですが、ペン先に窓があるので線が引きやすいんですよね。
手帳だけじゃなく普段用にも活用していこうと思います。
5色買いましたが、普段はピンクのみ持ち歩いています。

修正テープモノノート

MONO消しゴムでおなじみのMONOの修正テープです。
私はピンクを買いましたが、他にもまんまMONOケシ柄のスタンダード、ブルー、ブラックがあります。

2.5mm幅の修正テープってこれしかないので、ジブン手帳用にはコレ一択です。
形が独特ですがコツを掴めばきれいに消せますよ。

ランドスケープインデックス

ジブン手帳Goodsにもインデックスはあるのですが、あまり好みではなかったのと、こっこさんのブログを見て一目惚れしたので写真の水色を購入しました。
この透明具合もキレイですし、丈夫そうなのもいいですよね。
店頭にはなかったので、アマゾンからの到着待ちです。

KITTAマスキングテープ

よくチケットをノートに貼ったりするんですが、その時にちょうどいい大きさにカットしてあるKITTAが大活躍します。
IDEAにもKITTAでぺたぺた貼っていきたいと思ってます。
折りたたむとカードポケットに収まるのもポイント♪

ジブン手帳Goods

ジブン手帳Goodsも2つほど購入しました。

ファスナーケースmini用

カードを入れるポケットはカバーにあるのですが、シールなどを入れるポケットも欲しいなぁと思いファスナーケースも購入。
ファスナーケースは店頭にあったので、こんな感じで使っています。

下敷きmini用

ほぼ日カズンの下敷きを切って使ってる方も多く、私も手元にあるカズンの下敷きを切って使おうかと思いましたが、A5ノートを使う時にないと困るので、公式の下敷きも購入しました。
こちらは店頭になかったので到着待ちです。

最後に

ジブン手帳購入にあたりいろいろ参考にさせていただいたこっこさんのサイトには「ジブン手帳2017 特設ページ」が用意されていて、ジブン手帳についていろいろまとめられています。

参考

ジブン手帳2017 特設ページイロトリドリ

公式のガイドブックと合わせてご覧になると、より活用方法が広がると思います。

ぐぐたすコミュニティの「ジブン手帳同好会」も色んな情報満載なのでオススメです。

参考

ジブン手帳同好会Google+

みなさんも、よりよい手帳ライフを!

コメントを残す