高等支援学校の日常生活を少しだけ紹介します

2号が高等支援学校に入学して1年がたちました。

中学校の時とはガラリと生活が変わりどうなることかと思いましたが、現在も楽しく学校に通っています。

これから高等支援学校を受検しようと思っている方や新入生の方、その保護者の方に向けて2号が通っている高等支援学校の日常生活を少しだけ紹介します。

高等支援学校ってどんなところ?

2号が通っている学校は今年で10年目を迎えた比較的新しい学校です。

一般就労をめざして通っている生徒が多く、学科は全部で5つあります。

こんな学科があるよ

  • 木工科:木材等を主材料とする製品の製造など
  • 環境・流通サポート科:清掃・校内外の環境整備、書類の丁合作業、冊子の製本作業など
  • 福祉サービス科:介護、接客、清掃、調理、介護職員初任者研修など
  • 生産技術科(旧生活技術科):紙やガラスなどの素材を使った製品の製造、リサイクル作業など
  • 家庭総合科(旧家庭科・生活家庭科):被服、織り、手芸などの縫工実習、焼き菓子、ピザ、パンなどの製菓実習

2号は福祉サービス科で接客や介護の勉強をしています。

2号の学年は環境・流通サポート科と福祉サービス科が2クラス、他の学科が1クラスで、各クラス8名×7クラスで56名の生徒が通っています。

環境・流通サポート科と福祉サービス科は2年生でクラス替えがあるよ

2号の学科は2クラスあるため今年クラス替えがありました。

男女4名ずつ計8名×2クラスなので男女各2名ずつ入れ替わるのかと思っていましたが、実際は男子3名、女子1名が入れ替えでした。

クラスのメンバーは変わってしまいましたが、1年生の時から一緒に作業をして来た仲間なので人間関係の心配はなさそうです。

福祉サービス科ってどんなことをするの?

福祉サービス科は介護と接客を中心に勉強します。

介護では老人福祉施設の訪問、車椅子体験や視覚障害疑似体験、手浴や人形を使った入浴などの学習などをしています。

接客ではカフェの運営をしていて、接客や販売などについて学んでいます。

他にも清掃や、介護の授業の一環として食事を作ったり、カフェで販売しているお菓子を作ったりしています。

ちょっとピンぼけですが、写真のパウンドケーキは福祉サービス科で作っています。

カフェでは家庭総合科の生徒が作ったパンも販売しています。

美味しくてお値段も手頃なので地域の方にも人気のパンです。

学校祭では福祉サービス科の生徒が作ったパンケーキの販売があります。

学校祭やイベントカフェの時は手浴体験もでき、どちらも毎年人気があります。

初心者でも簡単♪グリセリンソープの作り方

2年の後半でコース選択があるよ

2年の後半になるとコース選択があり、福祉グループとサービスグループに別れて学習します。

福祉グループは介護保険制度と福祉サービスなど、介護職員初任者研修の資格取得に向けて学習します。

サービスグループではアビリンピック喫茶サービス部門への参加に向けて、カフェでの実践的な接客について学びます。

さっちん

2号は入学前からずっと接客を希望しているのでサービスグループを選択する予定ですが、福祉グループを希望している生徒の中には資格取得が厳しいということでサービスグループに変更させられる子もいるそうです。

現場実習はどんなことをするの?

1年生の現場実習は、実習に慣れることが目的です。

そのため、学科や希望は関係なく先生が決めた場所に生徒数人で実習に行きます。

2号は入院している子どもの家族が寝泊まりしている施設に1週間通いました。

清掃がメインだったのですが、ハロウィンが近かったので施設の飾り付けなど清掃以外のこともさせてもらえたようです。

2年生からは就職先を決めるための現場実習です。

現場実習は全部で3期あり、そのうちの2回2週間ずつ実習に行きます。

本人と実習先との相性がいい場合は、2年生のうちに内定をもらえるケースがあるそうです。

宿泊研修・修学旅行

高等支援学校でも宿泊研修や修学旅行があります。

1年の宿泊研修は2泊3日で砂川方面にいきました。

施設見学をしたり、カヌーに乗ったり普段できない体験をいろいろしてきたようです。

2年生は現場実習で忙しいという理由で、来年度(2号たちの学年)から3年生が修学旅行に行くことになりました。

場所は生徒の希望で大阪方面に行くそうです。

さっちん

京都・奈良は学生時代に修学旅行で行きましたが、USJは行ったことがないので私も行ってみたい!

部活・同好会・委員会

高等支援学校では部活や同好会、委員会活動があります。

部活はバスケットボール部のみで掛け持ちはできません。

同好会は陸上、サッカー、バドミントン、卓球、音楽、美術、図書館、マラソンがあり、活動日が重ならなければ3つまで掛け持ちができます。

2号は音楽同好会でバンド活動(キーボード)をしています。

委員会活動では図書委員会に所属し、1年間書記として活動していました。

MEMO
今年度は図書館同好会と図書委員会が一つになり、図書局という名前に変わりました。
2号は現在音楽同好会の他に図書局の活動もしています。

PTA活動

2号の学校ではPTA活動が盛んです。

私は昨年に引き続き研修部に所属になりました。

研修部では昨年度にこんな活動をしました。

研修部ではこんなことをしたよ

  • 年に2回の施設見学会を主催
  • 卒業生のお母さんをお呼びしての勉強会
  • LINEの中の人をお呼びしての保護者向け講習会

PTA役員は任意ですが、企画時に保護者の意見を聞いてもらえたり、先生や先輩ママさんからいろんな話が聞けたり、メリットがたくさんあります。

役員をやると子どもたちの様子を堂々と見に行けるので、世間で言われているほどPTA役員って悪くないと私は思います。

最後に

このエントリーで紹介したことはほんの一部です。

これからいろんなことを経験していくと思いますので、随時特別支援関係のエントリーをあげていく予定です。

まだまだ情報が少なくて不安も大きいと思いますが、一緒に頑張りましょう。

中学校の特別支援学級での3年間を振り返る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です