Nintendo Switchを購入したのでSplatoon2の試射会で遊んでみたよ

Splatoon2で遊ぶためにNintendo Switchを買いました

以前下記のエントリーをアップしたときにこんなことを書きました。

うちにNintendo Switchがやってきた

私がSwitchを発売日に手に入れたかったのは3/25と26にスプラトゥーン2の試射会があるからです。 前回のスプラトゥーンの時は本体難民だったので、そうならないためにも本体だけは手元においておきたかったんですよね。 全世界同時なのでサーバーが不安ですが、短い時間でいろいろ体験できればと思ってます。引用 うちにNintendo Switchがやってきた | Love!?2nd

Splatoon2の試射会が3/25(土)、26(日)の2日間で行われたので、25(土)の12:00の回に3号と交代で遊んでみました。

バッテラストリートとフジツボスポーツクラブでナワバリバトル

ルールはナワバリバトル。

勝利ポイントが1000Pつくのは以前と一緒です。

今回からジャッジくんのほかに子ジャッジくん?が登場しています。

上記の2つのステージがランダムで出てくるはずなんですが、私がやったときには9割バッテラストリートでした。

フジツボスポーツクラブでクラゲたちがトレーニングしているよ

ゲーム中にステージのあちこちで、クラゲたちのトレーニング風景を見ることができます。

走っているというよりは必死でランニングマシーンにしがみついているクラゲ、ボルダリングで下に落ちちゃったクラゲ、サンドバッグに力ないパンチをしているクラゲなど、どれもとっても可愛いんです。

ただし、ゲーム中にこれに気を取られていると敵にやられてしまいます。

Splatoon2が発売されたら、ステージをゆっくりさんぽしたいなぁと思います。

今回の試射会では遊べるブキがわかばからマニューバーに変わったよ

2年前のSplatoonの試射会の時は、わかばシューター、スプラシューター、スプラローラー、スプラチャージャーの4つだったと記憶しているのですが、今回は遊べるブキがわかばからスプラマニューバーに変わりました。

以下、簡単にブキの説明。

スプラシューター

  • サブ:クイックボム
  • スペシャル:マルチミサイル

メインとサブは前作から特に変更もなく、一番扱いやすいブキだと思います。

スペシャルのマルチミサイルは、ロックオンした相手全員に、自動追尾のミサイルを1人あたり4発、最大16発発射できるというものなのですが、ロックオンするまでがちょっと大変でモタモタしている間に終了してしまいます。

個人的にはちょっと使いにくい印象を受けました。

トルネードを撃つ時と近い感覚かも。

うまく使いこなせれば気持ちよくキルが取れると思います。

スプラローラー

  • サブ:キューバンボム
  • スペシャル:スーパーチャクチ

サブのキューバンボムは変わりませんが、メインは地上で振ると従来通りのヨコ振り、ジャンプしながら振るとタテ振りができます。

タテ振りは範囲が狭くなる代わりにインクの飛距離がのびるので、ヨコ振りとうまく使い分けられれば強いと思います。

ずっとコロコロし続けているとコロコロのスピードが速くなるので、敵に回したときに引き撃ちでキルするのが難しくなりました。

スペシャルのスーパーチャクチはインクを地面に叩きつけて周囲を攻撃でき、スーパージャンプの着地の際にも使えます。

沼ジャンついでにキルが取れたらラッキーですし、カッコイイですよね。

スプラチャージャー

  • サブ:スプラッシュボム
  • スペシャル:ハイパープレッサー

今回唯一私が使わなかったブキです。

ボムコロは割と得意ですが、チャージャーはスクイックリンぐらいしか使えないのです。

今回からフルチャージの状態でイカ状態になることができる「チャージキープ」が使えるようになりました。

スペシャルのハイパープレッサーはインクを高圧で発射でき、壁などの障害物も貫通します。

威力があるメガホンレーザーといったところでしょうか。

敵に回すと怖いですが、いざ自分が使ってみると使いこなせないと3号が言っていました。

…そもそも彼もチャージャー自体使いこなせていないんですが。

スプラマニューバー

  • サブ:カーリングボム
  • スペシャル:ジェットパック

今回一番話題になっているブキ、スプラマニューバー。

二丁拳銃スタイルがカッコイイので一番使ってみたかったブキです。

実際使ってみると射程が思ったより短く、どちらかと言うと塗りブキなのかなぁと言う印象を受けました。

ボールドやモデラーに近い感じかな。

サブのカーリングボムは、カーリングのように壁にあたって跳ね返るボム。

チャージの時間で爆発するタイミングを調整できるのがチェイスボムと違うところです。

スペシャルのジェットパックはインクの噴射で空を飛んで高い位置から相手を攻撃できますが、攻撃が終わると元の位置に戻される上に着地場所が相手にバレバレなので、着地刈りに注意が必要です。

あとから公式アカウントを見て知ったんですが、ZLボタンで高度を下げたり(イカ潜伏もできる)、Bで瞬間的に高度を上げることもできるらしいです。

4つのブキを使った実際の様子は以下の動画をご覧になるとよくわかると思います。


Splatoon2ではジャンプボタンがBボタンになりました

今回一番戸惑ったのが、ジャンプボタンがXボタンからBボタンに変わったことです。

スーパージャンプはやりやすくなったんですが、JOY-CONの小さいボタンに慣れず、ジャンプしようと思ったらXボタンでマップを開いてしまって敵にやられるということが多々ありました。

なれるまでが大変かもしれません。

Proコントローラーだったらもう少し操作しやすかったのかもしれません。

他の操作に関してはそんなに違和感はありませんでした。

最後に~ネットで購入する時は定価を確認してからにしよう~

札幌駅方面に行ったついでにヨドバシでNintendo Switch Proコントローラーを買ってきました。

created by Rinker
任天堂
¥6,680 (2018/09/20 10:08:51時点 Amazon調べ-詳細)

ついでにJoy-Con充電グリップも購入したかったんですが、こちらは売り切れでした。

created by Rinker
任天堂
¥2,200 (2018/09/20 10:08:51時点 Amazon調べ-詳細)

残念ながら現在どちらも品薄のようで現在とんでもない価格で売られています。

MEMO
ちなみに2017/03/27現在の価格は

  • Nintendo Switch Proコントローラー:新品¥8930から
  • Joy-Con充電グリップ:新品¥6200から

となっています。

注意
定価は

  • Nintendo Switch Proコントローラー:¥7538(税込)
  • Joy-Con充電グリップ:¥2678(税込)

です。
ヨドバシのように、ネットには在庫がなくても店頭にまだ在庫がある場合があるので、間違ってもネットでとんでもない価格で購入しないように注意して下さい。

私の地元ではヨドバシの他にイオンにも在庫があるのを確認しました。

どうしても欲しい方は店頭をいろいろ回ってみるといいかもしれませんよ。

追記
2017/9/4現在、通常価格に戻っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です