改めてプライバシーポリシーについてまとめてみるよ(雛形利用OK)

プライバシーポリシーについて調べていると、下記のエントリーにたどり着くと思います。

参考 ブログ用のプライバシーポリシーを作成するために調べたことまとめSimple Living

このエントリーで紹介されているエントリーを書いたのは私です。

既にこのLOVE!?2ndを立ち上げたときに以前のLOVE!?というサイトを閉鎖しているため、現在リンク先のエントリーは見ることができません。

Twitterのアカウントも変わっていますのでどこにもたどり着けない状態です。

もともとこのサイトは、さっちんさん (@satchin1226) のブログで紹介されていました。本当に助かりました! 【追記あり】iTunesアフィリエイトを利用している方はリンクシェアからPHGに変更が必要→やってみたことまとめ | LOVE!?引用 ブログ用のプライバシーポリシーを作成するために調べたことまとめ | Simple Living

このエントリーを書いているshiroseさんのTwitterのアカウントもなくなっていますし、該当エントリーもコメントが閉じられていますので、shiroseさんにお知らせする術がありません。

というわけで、shiroseさんと被る部分もありますが、改めてプライバシーポリシーについてまとめてみました。

プライバシーポリシーとは?

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。引用 プライバシーポリシー – Wikipedia

自分のサイトで個人情報をどう取り扱うかというのを示したものですね。

プライバシーポリシーって自分のサイトでも必要なの?

アクセス解析やアフィリエイトを利用しているサイトや、コメント欄で個人情報の入力を必要としているサイト(特にAkismetを利用しているサイトはIPアドレスを記録している旨の記載が必要です)などはプライバシーポリシーをサイトのどこかに掲載する必要があります。

当サイトで参考にさせていただいたサイト

当サイトでは下記サイトのサンプルをもとにプライバシーポリシーを作成し掲載しています。

リンク 個人情報保護方針の書き方 ハーモニクス ― WEB・LOGO・DTP Design ―

コレを個人のブログでも使えるように手を加えたものが、shiroseさんのサイトのもとになった当サイトのプライバシーポリシーです。

利用しているサービスのプライバシーポリシーを確認しよう

上記のプライバシーポリシーだけでは不十分です。

なぜなら、利用しているサービスによっては決められた文言を掲載しなければいけないものがあるからです。

当サイトでは、Googleアナリティクス、WordPress.com統計でのアクセス解析や、Googleアドセンス、iTunesアフィリエイト、Amazonアソシエイト、A8.net、もしもアフィリエイト、バリューコマース、楽天アフィリエイトなどのアフィリエイトを利用しています。

Googleアナリティクス、Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、iTunesアフィリエイトについては、各サービスのプライバシーポリシーに基づいた文言の掲載が必須となっています。

お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。 お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。この情報の開示は、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ や、Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを目立つように表示することで実施可能です。お客様は訪問者の端末上での Cookie やその他の情報の保存や、そうした情報へのアクセスについて、そうした行為が本サービスに関連して発生する場合、およびかかる行為に関する情報の提供と訪問者からの同意が法律で求められている場合は、訪問者に明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るように商業上合理的な努力を払うものとします。 お客様は、本サービスの一部であるプライバシー機能(たとえば、オプトアウトなど)を回避してはなりません。引用 Terms of Service | Google Analytics – Google

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。 Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。 Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。 ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。引用 必須コンテンツ – AdSense ヘルプ

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。 対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。 これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。引用 必須コンテンツ – AdSense ヘルプ

乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言を適時変更することがあります。引用 アソシエイト・セントラル – Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

iTunes アフィリエイトプログラムの方は、PHG に申し込んだ際に利用規約が画面上に表示されました。そこから引用します。 6.パブリッシャーの保証 6.1.パブリッシャーは、次の各号をPHGに表明し、保証し、約束する。 g) パブリッシャーは、そのサイト上で各ページからプライバシーポリシーへの、明確で目につきやすいリンクを設置しなければならないこと。 h) パブリッシャーは、PHGおよび/または広告主(または該当する場合は他の第三者)が、広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、ブリッシャーのウェブサイト上でコードまたはクッキーを使用することがあること、そしてその過程で個人を特定できる情報は収集されないという内容を、そのプライバシーポリシーに含めなければならないこと。引用 ブログ用のプライバシーポリシーを作成するために調べたことまとめ | Simple Living

上記のように掲載しないといけないことがたくさんあります。

免責事項について

今まで当サイトでは免責事項は掲載していなかったのですが、最近個人のブログでも掲載するところが増えてきたので下記エントリーを参考に掲載することにしました。

参考 プライバシーポリシーの雛形アフィロガッター通信

こちらの文章を少し変えて掲載しています。

最後に

以前のエントリーでも雛形利用OKな旨を記載していましたし、当サイトのプライバシーポリシーもいろんなサイトを参考にしながら作り上げてきたものなので、もしよければ雛形として使って下さい。

このエントリーが以前のように誰かのお役に立てれば幸いです。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら↓です。

リンク プライバシーポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です