PORIPUはかゆいところに手が届くSANGO公認の子テーマです

WordPress
この記事は約9分で読めます。

PORIPUというSANGO公認の子テーマがリリースされました。

子テーマをリリースしたのはSANGOのカスタマイズでいつもお世話になっているまっさー(@iMassa07)さん。

PORIPUはまっさーさんのカスタマイズが簡単に導入できるようになっていますので、これからSANGOを使ってみたいと思っている方やカスタマイズに疲れた方にオススメの子テーマです。

\PORIPUのサイトを見てみる/
スポンサーリンク

これ全部PORIPUでできるよ

PORIPUを導入したら今までのSANGOのカスタマイズやプラグインがいくつか不要になったので、順番に紹介していきたいと思います。

いままで使用していたカスタマイズやプラグインはこちらで確認できます。

さっちん
さっちん

現在のカスタマイズとプラグインは下記エントリーにまとめています。

記事一覧ページにインフィード広告を設置

今まではpost-grid.phpを修正する必要がありました。

PORIPUならカスタマイザーで簡単に設定できます。

インフィード広告

インフィード広告のコードさえ取得できればあとは貼り付けるだけなのでカンタンです。

さっちん
さっちん

インフィード広告が1つの場合、ダッシュボード設定表示設定1ページに表示する最大投稿数を奇数にしておかないと、エントリーが1個あまってバランスが悪くなってしまうので、表示件数を変えるのも忘れないで下さいね。

会話風ふきだしの見た目を変更

今までのまっさーさんのカスタマイズはcssの追記が必要です。

PORIPUならカスタマイザーでカンタンに変更できます。

色を選ぶだけなので1クリックで見た目を変えられます。

ふきだし設定

SANGOに週間人気記事とカテゴリー別の人気記事を表示する

今まではWordPressPopularPostsPHP Code Widgetという2つのプラグインが必要でした。

また、SANGOの見た目と合わせるためにstyle.cssで見た目を調整する必要がありました。。

PORIPUではcssが設定されていますし、専用のウィジェットが用意されているため、見た目の調整やPHP Code Widgetは必要ありません。

人気記事

トップページに人気記事を設置

SANGOでトップページに人気記事やおすすめ記事を設置するには2つの方法があります。

公式サイトの方法

  1. ウィジェットもしくはpost-grid.phpにコードを貼り付ける
  2. 記事の数だけタイトル・IMGタグ・リンク先URLを取得
  3. コードの該当箇所に貼り付ける
  4. 記事を入れ替える場合はSTEP1~3を記事の数だけ繰り返す

IMGタグの取得がかなり手間なのでちょっとハードルが高めです。

はるしかさんの方法

  1. page-top-popular.phpを作成する
  2. 作成したものをpost-grid.phpに読み込ませる

最初にちょっと手間がかかりますが、一度設定してしまえばあとは自動で人気記事を読み込んでくれます。

公式サイトとはるしかさんの方法をセットで導入するのがオススメです。

PORIPUの場合

カスタマイザーのおすすめ記事をトップに表示にチェックを入れると、トップページに最大4記事までオススメを表示できます。

オススメ記事

矢印の部分に表示したい記事のIDとタイトルを入力すればOKです。

おすすめ記事設定

タイトルデザインを線型に変更にチェックを入れると、上の画像のようにタイトルが線で挟まれるような表示になります。(通常はアクセントカラーの下線)

さっちん
さっちん

タイトルを入力しないとタイトルの部分が空白になってしまうのがちょっと惜しいなぁと思いました。
記事下のおすすめ記事のように、IDを入力するだけでタイトルも取得できるようになればもっといいのになぁというのが正直な感想です。

エントリーの読了時間をキレイに表示する

SANGOで読了時間を表示するには

  1. プラグインを1つ増やすかfunctions.phpにコードを追加
  2. entry-header.phpに読了時間を表示させるためのコードを追加

というちょっと大変な作業が必要です。

PORIPUならプラグインを増やしたりコードをいじる必要はありません。

チェックを入れるだけでカンタンに読了時間が表示されます。

読了時間を表示

エントリーのデザインをバイラル風にする

SANGOでバイラル風にするには

  1. single-viral.phpentry-header-viral.phpの作成
  2. style.cssに追記

という作業が必要です。

カスタマイズ初心者の方にはちょっとハードルが高くて不安になりますよね。

PORIPUなら最初からバイラル風のテンプレートが用意されているので、投稿画面で選ぶだけでOKです。

バイラル風アイキャッチ
さっちん
さっちん

このブログはタイトルが長いものが多いため、デフォルトのままだとスマホで表示が崩れてしまいます。
PCでは問題ないためスマホだけ文字が小さくなるように調整しています。

/*--------------------------------------
バイラル風見出しの文字をスマホの時だけ小さくする
--------------------------------------*/
@media only screen and (max-width: 480px) {/*スマホサイズ*/
.viral h1{
position: absolute;
top: 50%;
left: 50%;
-ms-transform: translate(-50%,-50%);
-webkit-transform: translate(-50%,-50%);
transform: translate(-50%,-50%);
margin:0;
padding:0;
color: white;/*文字は白に*/
font-weight: bold; /*太字に*/
z-index: 1;
font-size:1.0em;
}
}

カテゴリーの説明文でショートコードを使えるようにする

今まではまっさーさんの方法でfunctions.phpにコードを追記していましたが、PORIPUなら最初から使えます。

カテゴリー説明文

矢印のふきだしがショートコードを使った部分です。

記事タイトルの文字数を自動で表示する

SANGOだとfunctions.phpにコードの追記が必要ですが、PORIPUには最初からカウンターが導入されています。

タイトルカウンター

PORIPUならカスタマイズは最小限で済むよ

やりたいことはほとんどPORIPUに詰め込まれていますので、カスタマイズは最小限で済みました。

PORIPU導入後にしたこと
  • style.cssにSANGOの子テーマから必要なものをコピペ
  • functions.phpにSANGOの子テーマから必要なものをコピペ
  • AddQuicktagに追加デザインのコードを追加
  • PHP Code Widgetを削除しSNS Count Cacheをインストール

たったこれだけ。ね、カンタンでしょ。

アップデートでさらにおしゃれになったよ

PORIPUは精力的にアップデートが行われています。

アップデートで2つのデザインが追加されました。

メモボックスに2つの色が追加されたよ

ジローさんのツイートをきっかけにver.1.0.4からメモボックスが実装されています。

上の2つはもともとSANGOで使えるものですが、さらに、下の2つのボックスが追加されました。

ContactForm7の送信ボタンをフラットにする

今まではデフォルトのボタンだったので送信ボタンだけ悲しい感じになっていました。

Ver.1.0.5でフラットボタンが実装されたのでボタンだけ浮くことがなくなりました。

送信ボタン

PORIPUデフォルトはグレーのボタンですが、写真のように好きな色に変えられます。

PORIPU一番のお気に入りはフッターロゴ

このブログのフッター部分にはサイトのロゴと説明文が表示されています。

フッターロゴ

PORIPUオリジナルのものですが、サイト説明文までキレイに表示してくれるテーマはなかなかないので、こういうかゆいところに手の届く機能は嬉しいです。

さっちん
さっちん

控えめに言って神!

最後に

PORIPUはWordPress初心者の方や、カスタマイズに疲れた方にオススメの子テーマです。

珊瑚礁はひとつひとつの小さな”ポリプ”が集まってできています。 珊瑚礁をつくるポリプの1つとして、補い合いながら共にSANGOとして成長したい。

引用 PORIPUの名前の由来 | PORIPU-SANGO公認の子テーマ

というのがPORIPUの名前の由来だそうです(本来はpolypだそうですが、読みにくいためPORIPUにしたそうです)。

SANGOとともに成長していく子テーマPORIPU、あなたも使ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました